FC2ブログ
2018
11.08

第5回 海老名作戦会議

Category: 海老名情報

もっと海老名をエンジョイ!をコンセプトに
SNSを駆使し活動しているエビジョイさんのもとに、
やはり海老名を大切に想う人々が集う
海老名作戦会議

今回の議題は


『地産地消をもっと楽しめる街にするには?』

会場は、海老名駅西口からすぐの農家さん
市川農園 さん
https://ichikawafarm.wordpress.com/

2018101002.jpg

2018101003.jpg

マンションやビジネスビルに隣接する土地の農家さんです。



まずは、柿畑を所有されてるので、会議の前に 柿狩り から

2018101004.jpg

2018101005.jpg

大きく美味しそうな富有柿が、たわわに実る畑

そして、柿の他にもお米や野菜も作ってらっしゃるので
畑を見学しながら、農業の深いお話聞けました。
カーボロネロ、おかわかめという珍しい野菜も。
この↓葉っぱは、何の野菜かわかるかな?


2018101006.jpg

さて、本題の会議ですが

地元の人や新しく流入してくる人たちに
海老名で生産している野菜の種類だとか、
近くの農家さんや近くの直売所だとか
を もっとアピールするのが大切なのでは?


っていうのが話の中心になった様な気がします。


2018101008.jpg
こういったパンフレットを海老名市が発行してるらしいけど
みんな全然知らなかったよね。と。

若い人向けには、SNSやホームページなどネット活用が
大切なのでは?


一部の市内のコンビニとかスーパーでは
海老名産の野菜を販売しているところはあるけれど
グリーンセンターや駅そばの直売所は
通勤帰りに買うには営業時間が間に合わない。

海老名には、高齢化に伴って買物弱者がいる地域が
チラホラ出て来ている
そういった場所に積極的に販売していけないか?

障がいのある方々とか一緒に何かできないか?

等 いろんな意見出てました。

『市内の農家の情報って、意外と伝わってないよね。
市川農園さんみたいに積極的に発信している農家さんは少ない。
グリーンセンターでさえHP無いし。
市内の人材、店、農家さんが繋がれれば、
色んな化学反応が起こって面白い気がするんだけどな…』

と、皆さんの話を聞いて、思ったがんもオバサンでした。

市川農園さんでは、今後の方針として
立地を生かし
体験型農園を考えているんだとか…


応援して行きたい!!


市川農園のみなさん、本当に良い方ばかりで
私たちに柿プリンをごちそうしてくださいました。
柿のすりおろしと牛乳だけで、固まるプリン。
やさしい甘さのヘルシープリン。
美味しかったです。感謝!!!!!!


2018101007.jpg


スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top