神奈川県海老名市在住の主婦が、地元の街の今をつぶやくよ♪
まるで鰻?!で有名な「うな次郎」を食べてみた
2017年08月12日 (土) | 編集 |



知ってましたか? うな次郎。

スティックタイプのカニカマ「オホーツク」を開発した
一正蒲鉾の製品です。


そう、かまぼこなんです。

これで、一人前280円で売ってました。  安っ!!

SNSの試食情報によると、
美味しい!鰻みたい!とみなさんおっしゃるので
これは1回食べてみないと、と思いまして。


いざ実食!!

電子レンジで温めると

プ~ンとイカの様な香りがしてきました。
これで、私はちょっと食欲減退。。

温かいごはんの上に乗せ、鰻のタレをかけると
もう、見た目は全くの鰻でございます。
ディテールは、本当に良く出来ています。

で、食べてみますと。

ふんわりと柔らかいのですが、
鰻の触感とはやっぱりちょっと違います。
柔らかいそぼろのようなホロホロ感と言いましょうか…

ただ、皮の部分の触感は、かなりリアルに再現が出来ている
と感じました。


やはり、300円弱の値段に大きな期待は禁物でした。



メーカーさんに言わせると
『うな次郎』は進化している最中
なのだそうです。

さらなる進化を期待したいところです。



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する