FC2ブログ
神奈川県海老名市在住の主婦が、地元の街の今をつぶやくよ♪
| Login |
2017年09月26日 (火) | 編集 |

















































スポンサーサイト

2017年09月24日 (日) | 編集 |












東京タワーさんが粋なことをやってくれました!
いつも東京タワーをバックに放送を開始するスマスマと
東京タワー大好きと公言している慎吾ちゃんの為に
スマステーションカラーにして下さいました。
なんか、温かいなぁと、
放送開始早々から涙が出ちゃいましたよ。

でも、ジャニーズを辞めるということが、どんなことか
良ーくわかる放送でもありましたね。
それと、
もうテレビは終わったな。と、なんかね思った。



で、一夜開けたらこれ↓ですよ!これ!(笑)



やっぱりなぁ…こう来ますよねー!!!
O(≧∇≦)O 楽しみ♪楽しみ♪楽しみ♪

ネット配信とか、よくわからんので↓でお勉強したら


無料で観れるんですね、「AbemaTV」ってヽ(^◇^*)/ ワーイ






2017年09月22日 (金) | 編集 |


やってくれましたね!

期待していた通り、いや期待以上!

やっぱ、やることがカッコイイ!!


稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が
9月22日に設立を宣言した
公式ファンサイト「新しい地図」

https://atarashiichizu.com/

新しい地図



新しい地図の
インスタ、ツイッター、フェイスブック、インスタグラム等の
SNSとファンクラブも同時に開設されました。


ジャニーズ事務所は著作権にうるさかったので
いわゆるSNSでの情報配信は出来なかったんですが
これからはバンバンやって欲しいものです。


ファンクラブには、早速会員登録しましたが
私の時で4万人超え、今は8万人以上の会員が集まった様子
彼らの経済効果、馬鹿にならないねえ…




2017年09月18日 (月) | 編集 |







捕捉:注文したのはネギラーメンです。麺はツルツルしてます。スープは弱った胃にも優しく飲みやすい。チャーシューは味付け薄めですが、肉は美味しいです。基本はうずらの卵が乗ってますが、この時は半熟卵をトッピングしました。こちらも味付け薄めです。普通盛りでも満足の量がありました。








































2017年09月17日 (日) | 編集 |


駅間


TERRACEの詳細はこちらarw_pen174_201601091438240bc.gifを見て下さい。
http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/8665_7721506_.pdf


鉄骨造地上4階で、2~4階 飲食店舗、1階 サービス店舗

4階は、記念日・ハレの日・カジュアル接待に最適な店舗フロア
3階は、自由通路を利用する人々が立ち寄りたくなるカフェやバルなどの店舗フロア
2階は、お酒を楽しむ店舗フロア
1階は、保育園や不動産店舗など、エリア周辺住民の生活をサポートする店舗フロア


個人的には

梅の花、天ぷら屋、餃子居酒屋、大衆焼鳥、
炉端と地酒、韓国料理、まぐろ酒場に期待したい!!

リンツ ショコラ カフェや成城石井も入るんですって!

もう、ワクワクが止まらないんですけどーーー!!O(≧∇≦)O







2017年09月17日 (日) | 編集 |

















2017年09月17日 (日) | 編集 |








2017年09月15日 (金) | 編集 |


手厚い介護施設に転所し、ホッとしていた母でしたが、
入所してすぐ肺炎になってしまいました。

救急で市立病院に搬送され
誤嚥性肺炎との診断。

物を飲み込む働きを嚥下機能、
口から食道へ入るべきものが気管に入ってしまうことを誤嚥
と言います。
誤嚥性肺炎は、嚥下機能障害のため唾液や食べ物、
あるいは胃液などと一緒に細菌を
気道に誤って吸引することにより発症します。



肺炎の方は、抗生剤が効いて
快方に向かってくれたので喜んでいたら…

嚥下機能の低下で、
今後は、口から食事が取れないという検査結果だ出て。

肺炎が良くなった後の延命の方法を
家族が選択しなければならないという
超難題を病院から持ちかけられました。

その場合に延命治療としては人工栄養法が取られます。
人工栄養法には大きく3つあります。

1、点滴で高カロリーの輸液を入れる
2、胃ろうをつくる
3、鼻からチューブを入れる

担当医は、死に向かっている人間に
無理な延命を勧めない。という考え方の方でした。

それはわかってる。
自分だったら同じように考える。
母も元気な頃は、延命を望んでいなかった。

でも、でも…。

母の死までの期限を決めないといけないことが
こんなにも苦しく辛いとは思って居なかった。
弟も同じ気持ちでした。

考えに考え、担当医とも激しく衝突しながら
母には申し訳ないけれど
1番、延命度が長くなる胃ろう設置を選択しました。

00.jpg
胃ろうとは
腹壁を切開して胃内に管を通し、
食物や水分や医薬品を流入させ
投与するための処置



設置手術は、思ったより簡単でした。

内視鏡を口から胃まで挿入。
体外からは、お腹に局所麻酔を施し、
針を胃内まで刺す。
内視鏡とワイヤーを使い、胃の内部から
ストッパー付きのチューブを体外に出して終了。

胃ろうからは、高カロリーで栄養バランスの取れた
クリーム様の食料を1日2回注入します。

胃ろうがなんとか定着し、支えられながらもなんとか数歩
歩けるまでになったので退院の運びとなりました。

ホームに戻ったら口から食べたいと言うのかな?と思ったら
意外にも食欲が全然起こりません。
それも認知症が進んでいる証拠なのだと
ホームの職員さんに教わりました。

ただ、ホームの夏祭りで出たすいかを
珍しく食べたがったので、
少しづつ口に入れてあげたのが、最後の食事になりました。

退院して戻る場所がホームなのに
胃ろうにして延命させたことが
正解だったのか?今でも悩むところですが

家族は、それでも生きていて欲しかった。
という気持ちを
母もわかってくれるかな。と…。

エゴですかね?






2017年09月11日 (月) | 編集 |





















































2017年09月09日 (土) | 編集 |