神奈川県海老名市在住の主婦が、地元の街の今をつぶやくよ♪
| Login |
2007年02月19日 (月) | 編集 |
市役所のエレベーター前になにやら飾ってあるものが…。

近づいてみると…。

海老名のつるし雛



おお~~! ご立派!
段飾り雛もすごいけど、両脇のつるし雛もすばらしい!
市内の愛好者の方からお借りして展示しているそうです。

※つるし雛
伊豆稲取に伝わる郷土文化であり、江戸時代からの風習で、桃の節句に友禅で作ったぬいぐるみを、竹ひごの輪から赤い糸に下げて雛壇の両脇につるします。 赤ん坊の無病息災、初節句に祖母が、親が、親類縁者が一針一針縫い上げ、良縁を願い、お祈りするお飾りです。

前からつるし雛を一度見てみたいと思っていたので、とても嬉しかったです。
すごく素敵なので興味のある方は是非!
スポンサーサイト

2007年02月16日 (金) | 編集 |
毎年、市役所内で行われる「花き持ち寄り品評会」

07.花き持ち寄り品評会


海老名、綾瀬、座間、藤沢の各市と寒川町の花き園芸農家で構成する湘南温室組合が主催する品評会で、生産者が手塩にかけた温室花きを披露しています。

すごく素敵!思わず「わ~~♪」って声が出ちゃうくらい。写真のスイトピーの他にバラや蘭などもあり、どの花もおみごと!色もとっても綺麗でした。公開最終日は出品した花々を販売してくれるのですが、朝から沢山の人が並んで整理券をもらう盛況ぶりでしたよ。