神奈川県海老名市在住の主婦が、地元の街の今をつぶやくよ♪
【DVD鑑賞録】十三人の刺客/僕と妻の1778の物語
2011年12月06日 (火) | 編集 |


大きな銀杏の木がある

近所のお寺散歩 aruku2.gif に行きました。



今年の紅葉は、気温の上がり下がりが多かったせいか

調子が狂ってる感じですね。

楽しみにしていた銀杏も なんだか今一つだったので

ちょっとガッカリ…

111206.jpg




冬の夜長はDVD鑑賞!とばかりに

2本の邦画を借りました。


1本目は 「十三人の刺客」

13ninnsikyaku.jpg


江戸幕府史上最悪の暴君を暗殺するため、
13人の刺客たちが命を懸けた一世一代の戦いを挑む
というストーリー

監督は三池崇史監督

キャストは
役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、古田新太と私の好きな俳優が!
そしてなにより、SMAPの稲垣吾朗の暴君役が必見!と聞き
これは見ておかねば!と…


いやいやいやー。


見なきゃ良かったかなー。 pen1_62.gif



冒頭のシーンからグロくて…


血なまぐさすぎて。良さがわからん。
確かに素か?と思わせるゴローちゃんや
珍しく抑えた演技の市村正親は好演でしたが…。

人にはオススメいたしません。






気を取り直し2本目「僕と妻の1778の物語」

bokutotuma.jpg

SF作家である眉村卓氏と2002年にがんで死去した妻・悦子さんの
実話を基にした作品

監督は、ドラマ『僕の生きる道』の星護 監督

キャストは
SMAPの草剛と竹内結子、友人の作家夫婦に谷原章介と吉瀬美智子

静かに淡々と物語が進んでいく。
途中で油断すると眠くなるくらい…。

こんなに想い合う相方に巡り合えたらホントに幸せだ。

それだけに、別れなきゃならない時は、ツラいねー。

自分が死んでしまう時
あんなに必死に「死なないで」と願われたら
それはそれで、しんどくないかな?
だって死ぬことは変えられないんだもん。

『死んだ後も相手が心配で心配で』って気持ちが残って

切ないよなー。


なあんてことを、ぼんやり考えさせられる映画でした。



ブログランキングに参戦中  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ  

応援の1ポチお願いします!   

こっちもあったりして…       人気ブログランキングへ


googuuganmoをフォローしましょう もやってます。フォローミー♪

スポンサーサイト