神奈川県海老名市在住の主婦が、地元の街の今をつぶやくよ♪
2009年10月20日 (火) | 編集 |
オリオン座流星群 が見えるピークが、
19日深夜~23日未明だそうで…

昨晩、ベランダに立ち、東の空を見上げておりましたら
サラーと1つ星が流れたような気がしました。

なにせ、目が悪いので、確証があるか?と問われると
かなり怪しいのですが…
まあ、今晩も空を見上げてみます。ぐうぐうがんも自画像


**** **** **** **** **** **** **** **** **** **** ****

TBSテレビ土曜日の長時間生バラエティ番組「王様のブランチ」
その中で筑摩書房 松田哲夫さんが紹介する本のコーナーが好きで
よく参考にしてたんですが…。
この9月でそのコーナーが終了してしまいました(悲)。


食堂かたつむりもそのコーナーで絶賛された本の1つ。

食堂かたつむり食堂かたつむり
(2008/01)
小川 糸

商品詳細を見る


海老名図書館にリクエスト出したら、
貸し出しOKの返事が来るまで半年かかりました。

文章の感じから、優しいおっとりとしたお話のような感じなのですが
主人公 倫子のバックグラウンドは、かなりヘビーでブラック。

大人の絵本みたいな小説とでも言いましょうか…。

おばあちゃんに料理の楽しさを教わり、
いろいろなところで料理を学んだ倫子は
和食はもちろんフレンチからエスニックにいたるまで、
ものすごい手間隙をかけ、一日1組のお客様のために心をこめて
彼女のお店、食堂かたつむりで料理を作る。

夜寝る前に読んでたんだけど、

お腹が空いてきちゃって困るんだよね(笑)。

本の中で主人公が

みんな、濁り具合の程度の差こそあれ、
心の中を満たしているのは泥水だ。

だから私はその泥水をきれいに保つため、
なるべく静かにしていようと決めた。

水の中で魚が動き回れば濁った泥水になってしまうけど、
心を穏やかにしていれば、やがて泥は下に沈み、
きれいな水になる。



と語ってますが、この言葉、個人的にはかなり同感…。



物語の最後の最後、母からの手紙、泣けました

愛は思うように相手には伝わらないものですね。


この本、来年2月に柴咲コウさん主演で映画化されるとか。

私的には倫子のイメージは、全然違うんだけどなぁ。

もっと素人ぽい感じの人。市川実日子さんとか平岩紙さんとか…
市川実日子さんはちょっと背が高すぎか?あとは、譲っても宮崎あおい?


映画「食堂かたつむり」公式サイト→


↓↓ランキングに参戦中 応援よろしくお願いします!↓↓

  にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

iloveebinab1.png I Love ebina
スポンサーサイト
2009年09月04日 (金) | 編集 |
なんだか急に涼しくなちゃいましたね…。
朝晩寒いせいか、坐骨神経痛が再発しちゃいました。
イテテテ… ぐうぐうがんも自画像



えー、今すごく話題になっているコミック 星守る犬

星守る犬星守る犬
(2009/07)
村上 たかし

商品詳細を見る


著者の村上たかしさんは、
NHKテレビアニメ『はりもぐハーリー』や
2000年第4回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した『ぱじ』の
原作者でもあります。

友人のススメで読んでみました。

確かに 泣ける!

しかし、評判ほどの傑作とは思わなかったですね。
下種な言い方で紹介するならば、現代のハチ公話って感じでしょうか?

飼い主のお父さんも哀れなのですが、
女目線から見ると、私は、彼にあまり同情できなかったんですね…。

でも 登場する2頭のがですね…。

あの忠実で真っ直ぐにご主人を見つめる犬の瞳が…。

泣ける!


とくに犬を飼ったことのある人には、たまらないです。

作者が、あとがきに

犬は、
計算やかけひきなしで、こっちが申し訳なくなるくらい 
まっすぐに慕ってくれる


って書いてますが、ホントにそうですね。
犬に心を救われるってあります。

病んだ家族ほど、現状をなんとかしたくて
犬を飼い始めるって聞いたことがありますが…。

犬の真っ直ぐな愛に救われたいからなのかもしれません。

興味のある人は読んでみては?
立ち読みでも可能な感じ、サラリと読めます。
あ、でも本屋で泣いちゃうのはまずいか…(笑)



↓↓ランキング低迷中 (・.・、) 応援よろしくお願いします!↓↓

  にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

iloveebinab1.png I Love ebina
2009年08月01日 (土) | 編集 |
8月になりましたねぇ…。

晴れると夏雲が出て、蝉はワシャワシャ鳴き。トンボが飛ぶ。

そして 暑し!  やっぱり夏は苦手であります。ぐうぐうがんも自画像



ちょっと、本を読む時間ができまして。
「告白」を読んでから、ミステリーイイよね!ってことで
本屋で積まれている本の中から、

「このミステリーがすごい!2009年版」 作家別投票 第1位

って本を選んでみました。

「向日葵の咲かない夏」 道尾秀介

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
(2008/07/29)
道尾 秀介

商品詳細を見る


読み終わって…

ああ~!(〒_〒)ウウウ

どうしてまたエグイ本を選んでしまったのか~?!


ミステリーでありながらグロいファンタジー。

読後感めちゃ悪!

しかし、先を読まずにはいられない!

ゲゲーと言いながら、鳥肌なのにページをめくっている。

小学生の男の子が、夏休みを迎える終業式の日に
ある事件にまきこまれるという話。

読んでいると出てくるいくつかの疑問の答えが
さらに読み進むとゆっくりと現れる。

万人受けはしない。この本が好き!って人いるかな?
でも作家の腕と想像力のすばらしさは十分に感じられるとは思う。

そして、この作品を書く作者自身の暗さに勝手ながら同情しちゃう。

あえて、オススメはしませんが…。
この夏、怖いもの読みたさの方はどうぞ。


↓↓ブログランキングに参戦中!応援お願いします!↓↓

  にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

iloveebinab1.png I Love ebina


2009年03月08日 (日) | 編集 |
通勤の行き帰りは、車の中でラジオを聞いている ぐうぐうがんもです ぐうぐうがんも自画像

TOKYO FMよんぱち48 hours を聞いていたら…

MCの 鈴木おさむ さんが

ある本を やたら大絶賛しているんですよ。

「最初の章で、驚愕するんです」
「テンポがものすごい速いストーリー」
「本だからこそできる、とても面白い書き方」
「映画化のオファーがたくさん来そう…」 などなど

番組中、電話で作者の 湊かなえ さんにインタビューしていました。

この湊かなえさんの声が、(自身でも言ってましたが)
ものすごく可愛いアニメ声…(笑)。
年齢は、アラホーなのに声だけなら20代。
ゆっくりほんわかしたしゃべり方。
声から受ける印象と作品にギャップを感じると
鈴木おさむ氏につっこまれてました。

経歴もいろいろと経験されてきた方みたいで。作者にも興味深々!

もう、この放送を聞いたら、本を読まずにいられなくなり
普通はハードカバーの本は買わないことにしているのですが

早速、本屋へGO!

告白告白
(2008/08/05)
湊 かなえ

商品詳細を見る


ざっくりしたストーリーをお話すると
我が子を殺された中学校の女教師が犯人に復讐するという話。

この説明、ホントかなりざっくりです。

全部で6章ありますが、全部一人称で書かれています。

表題になっている通り、告白 です。

全部の章を読んで初めて、事件の全貌が見えるという。

最初の第1章を読み終えるまでに
『えええっ?!』 『オゥア!』 『ゲッ!』という感嘆詞を
きっと口に出してしまうでしょう。

エグイ内容なのだが、この書き方によって
エグさがベールに隠され読み進められる。
現実にはありえないと思いつつ(ないと思いたい)、
登場人物の根の部分はそれぞれ理解できる。
鈴木おさむ氏が、作家としての技法を絶賛するのもうなずけます。

読みやすいです、情景も想像しやすい。
次はどうなるのか、気になって止まらなくなる。 
でも…
怖くて、寂しく、救済が無い後味の悪い本ではあります。

が、

第29回小説推理新人賞受賞

週刊文春’08ミステリーベスト10の第1位


は、やはり納得です。


↓↓ブログランキング低迷中!どうか応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

iloveebinab1.png I Love ebina